• ホーム
  • ヘルペスは薬を使わず放置していても自然治癒で治ることもある?

ヘルペスは薬を使わず放置していても自然治癒で治ることもある?

2020年05月08日
カプセルが乗っているスプーン

ヘルペスを患ったとしても病院に行くことが面倒に感じたり、症状があらわれた部分が性器で診察してもらうことが恥ずかしいと感じたりして病院に行きたくないと思う人は少なくありません。この病気は放置していても症状が緩和されることもありますが、自然治癒することは難しいと言えるでしょう。自然治癒を期待して治療しなければ、症状が悪化してしまってもっと大変な思いをすることになる可能性が高いので、放置せずに治療することが大切だと知っておいてください。

病気の中には放置していても自然と治ってしまうような病気もありますが、ヘルペスの場合はウイルスが勝手に身体の中から出ていくことは絶対にありません。ヘルペスウイルスに1度感染してしまうと体内から全てのウイルスを取り除くことは不可能であり、ウイルスボリュームを少なくしたいと考えるのであれば治療薬を用いることが必須だとされています。放置しているうちに一時的に症状が改善されることがあったとしても病原ウイルスが元気な状態であれば、いつ症状を引き起こしてもおかしくないと言えるでしょう。放置していたら自然治癒することがないだけではなく、反対に悪化してしまうこともあるので感染したことが分かった時にはしっかり治療することが大切だと言えます。

ヘルペスは自然治癒することがないので発症するたびに治療しなければならないことを知っておく必要があり、この病気は再発を繰り返しやすいので、その都度症状が改善されるまで治療を行うようにしてください。何度も症状を繰り返す場合は治療することが面倒だと感じてしまうかもしれませんが、根気良く治療を続けなければ症状を良くすることは難しいです。抗ウイルス薬を用いて治療を進めれば体内で悪さをしているウイルスの活動や増殖を抑制することが出来、そうすることによってヘルペスの諸症状を改善することが出来ます。

病院に行きたくないなどの理由でヘルペスの自然治癒を期待する人は少なくありませんが、多くの性病は放置しておくと自然治癒するどころか悪化してしまうことが多いことを知っておきましょう。放置しておくと水ぶくれが強く痛むだけではなく、痛みのせいで摂食障害や排尿障害を引き起こす可能性もあることを知っておく必要があります。ヘルペスは薬を使わなければ根本的な解決は難しいことを知り、症状があらわれら時には必ず治療薬を用いて症状を治すようにすることを心がけておいてください。