• ホーム
  • ヘルペスは一度なると治しても再発する可能性が高いのは本当?

ヘルペスは一度なると治しても再発する可能性が高いのは本当?

2020年04月27日
緑のカプセルと粉

性感染症の中には何度も症状を繰り返してしまう病気が少なくないと言えますが、ヘルペスも再発を繰り返してしまうことが多い病気の1つだと言えます。この病気になった人の8割以上の人は1年以内に症状の再発を経験しているので、かなり高い確率で症状を繰り返すことが分かるはずです。1回感染したことがある人であれば、ほぼ確実に再発を繰り返してしまう病気だと言えるので、ヘルペスが再発を繰り返しやすい理由や対処法について知っておくことが大切だと言えます。

ヘルペスウイルスは治療薬を用いたとしても体内から全て消し去ることは出来ないので、どれだけしっかりと治療を行ってもウイルスは体内に潜伏しているので、些細なきっかけがトリガーとなって症状が起こってしまいます。この病気のウイルスは性行為の刺激や免疫力の低下などで活性化されてしまうことが多いので、こういったきっかけがあれば簡単に症状があらわれるようになると知っておいてください。治療薬を用いれば水ぶくれなどの症状をなくすことが出来ますが、免疫力の低下などでウイルスが刺激された場合は再発が起こってしまうでしょう。

再び発症してしまった時は比較的症状が軽度だと言われていますが、水ぶくれが出来てしまったり痛みを感じたりすることに変わりはありません。ヘルペスの厄介な症状に悩みたくないと考えるのであれば、再発を予防する方法を知っておくことが大切だと言えます。免疫力を下げないことはとても大切なので、生活習慣の見直しなどによって身体の免疫機能の働きが悪くなってしまわないようにしておきましょう。再発しそうな時は前に感染した部位やその周辺にむずがゆさや痛みを覚えることが多いので、兆候があった時には早く治療薬を服用しておくことで、水ぶくれなどの症状を起こす前に治療を完了させることが出来ることもあると知っておいてください。

ヘルペスに感染してしまうと治療薬を用いて症状を改善することが出来ても、性行為の刺激や免疫力の低下で再び症状が起こってしまうことが少なくないです。1回感染してしまったら体内から全てのウイルスを消し去ることは出来ないことを知り、再発予防のために出来ることをしておくことが大切だと言えます。あまりにも症状を繰り返す回数が多いようであれば、抗ウイルス薬を定期的に服用してウイルスボリュームを減らすという方法で再発をすることも出来るので、この治療法を行いたい場合は医師に相談して実施してみると良いでしょう。